火炎レコード™️

犬ヶ島

@TOHOシネマズなんば

f:id:kaenrecords:20180606221726j:plain

ラストの演説の変な説教臭さが気になったがとても面白かった。やっぱり良い映画には蛸が出てるな・・・。

ゲティ家の身代金

なんばパークスシネマ

f:id:kaenrecords:20180602135301j:plain

f:id:kaenrecords:20180602135314j:plain

『セブン』のジョン・ドゥ=ケヴィン・スペイシーがチョメってぶっ叩かれてハリウッド追放になったせいで再撮した映画。

この騒動ではマーク・ウォールバーグも再撮のギャラがどうちゃらっつってぶっ叩かれるわリドスコはブチギレしてるわでなんかいろいろ大変そうだな〜と思った。

スペイシー(左)の代役は『パルプ・フィクション』のハニー・バニー=アマンダ・プラマーの父クリストファー・プラマー(右)。

f:id:kaenrecords:20180602135837j:plain

誘拐される孫を演じるのはチャーリー・プラマーって人だけど、これは偶然?血縁関係あるんかな?

f:id:kaenrecords:20180602145302j:plain

この孫は誘拐された挙句に耳を切られるんだけど、

f:id:kaenrecords:20180602144519j:plain

耳を切られる青年

f:id:kaenrecords:20180602145737j:plain

の大富豪の祖父を演じるクリストファー・プラマー

f:id:kaenrecords:20180602145944j:plain

の娘アマンダ・プラマー

f:id:kaenrecords:20180602150902p:plain

が出てた『パルプ・フィクション

f:id:kaenrecords:20180602150034j:plain

の監督クエンティン・タランティーノ

f:id:kaenrecords:20180602150155j:plain

の長編デビュー作『レザボア・ドッグス』=警官の耳が切られる

f:id:kaenrecords:20180602145031p:plain

耳と耳が繋がったどぅぇ〜。

こういう遊び結構するけどなんて名前の遊びなんだろう。

ビューティフル・デイ

なんばパークスシネマ

f:id:kaenrecords:20180602003538j:plain

f:id:kaenrecords:20180602003551j:plain

少年は残酷な弓を射る』のリン・ラムジーの新作。

過去にいろいろあってしんどそうなホアキン・フェニックスが金槌で人を殺す話。『サイン』はバットだったけど今回は金槌。

f:id:kaenrecords:20180602130222p:plain

コーナンとかで売ってるような普通のやつでどんどん人を殺していく。

f:id:kaenrecords:20180602130718j:plain

やっぱ銃よりも金槌みたいな身近な物(アメリカでは銃も身近なんだろうけど。学校で乱射する生徒もいるくらいだし。)で殺していく映画が好き。特に好きなのは『3-4X10月』で、ビール瓶ケースでベンガルの頭をぶん殴るガダルカナル・タカが輝いていた。

あとニーナ役の女優が良かった。エカテリーナ・サムソノフという2003年生まれの人らしい。

f:id:kaenrecords:20180602004452j:plain

f:id:kaenrecords:20180602004502j:plain

友罪

@あべのアポロシネマ

f:id:kaenrecords:20180602002530j:plain


神戸の事件を意識しまくってて、要は瑛太酒鬼薔薇なんだろうけど、なんだかなぁ・・・。

鑑賞前は、子供が殺されるシーンはあるかな〜?と期待していたが、人が殺されるシーンは全然なかった(あの猫ちゃんも解体されると思ったんだが・・・)。

タクシーに指を忘れるシーンがとても面白かったが、夏帆はAVシーンなのに全く脱がんし、結局最後は生田斗真が「うわぁぁぁ!」って絶叫するいつもの演技してて激萎えでござんした。

デッドプール2

@あべのアポロシネマ

f:id:kaenrecords:20180601224853j:plain

f:id:kaenrecords:20180601224902j:plain

f:id:kaenrecords:20180601223244j:plain

f:id:kaenrecords:20180601223304j:plain

(↑本編にないけどスタン・リーのくだり最高)

 

6月1日公開だけど、5月31日の先行上映で鑑賞(たった1日だったら普通に公開日ずらせばいいのに)。

監督が『ジョン・ウィック』と『アトミック・ブロンド』の人だからめっちゃ不安だったけど(後者はシャーリーズ・セロンソフィア・ブテラのラブシーンだけは超超超良かった)、今作はとっても面白かった、というか、忽那汐里がヤバすぎた!!!

f:id:kaenrecords:20180601223746j:plain

『アウトサイダー』の時も最高だったし(映画は超つまらん)、今かなり来とるな。