火炎レコード™️

無題part2

もし4ヶ月前に戻れたら・・・などとウジウジ考え続けている蝿にもなれない蛆虫 a.k.a. 俺であるが、「もしあの時に戻れたら・・・」と考えることは「もし宝くじが当たったら・・・」と妄想することよりも遥かに生産性のない無意味なことであるということは重々承知している。が、いくら無駄だと自分に言い聞かせても考えずにはいられない領域に差し掛かっているので困ったものである。中2の頃からよくわからない不安と共に生きてきたが、何かショッキングなことが起こるたびにその不安がショックにまとわりついて巨大なストレスとなり、限界を突破すると円形脱毛症として目に見える形で現れる。今回の件ではまだ円脱はできていないが、今月から散髪に行くのをやめようかと真剣に考え出した。今いちばんの目標は引っ越しをすることだ。いい物件がやっと見つかったので、後は不動産屋に連絡してその物件に引っ越せるのかどうかいろいろ調べてもらわなければならない。もうその物件に引っ越す前提で今後のことを考え始めているが、もし引っ越せなかったら・・・と考えると胸がざわつきだすレベルにまで落ちてしまった。日頃からマイナス思考がすぎると自分でも思っているが、思っているのであれば現状を変えるべく何か行動を起こすべきだと今日(9/4)職場でお菓子をもらった時から考え始めた。他人が自分のことをどう思っているのかという一人で考えてもどうしようもないことを延々考え続け、勝手に最悪の結果を導き出し、やれ死にたいだやれ人生最悪だとかウダウダ抜かし、どうせ断られるからという勝手な思い込みで本当は人と遊びたいのに誰も誘わず睡眠薬で眠っているだけの休日を過ごすような状態は不健康極まりない。こうなったら徹底して快楽を追求しちまおうか、こうなったら世界中を鋼鉄の塊にしちまおうか(©️鉄男)というように思考回路を真逆にシフトした結果、引っ越し大作戦を成功させた暁には毎月俺の部屋で飲み会を開催してやろうという一つの結論が出た。しかしこの結論もこの前見つけた物件に引っ越すことが前提となっている為、もし引っ越せなかったら・・・などと同時に考えてしまった結果、マイナス思考の奈落にて、いつものように自分の弱さに殺されるしかないということに気づいてしまうのであった。