火炎レコード™️

やがて残業という名の罠

kaenrecords.hatenablog.com

上の記事は昨夜書いたものだが、今朝目覚めると憂鬱な気分はすっかりマシになっており、三四郎オールナイトニッポン0を聴きながら会社へ向かった。

 

17時台が定時のシフトは久々であったし、事前にノー残業デーとして申告していた為、「夜は映画でも観て帰ろう!」とテンションも上がり、昼休憩中に『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』の18:50の回を予約していた。

f:id:kaenrecords:20180805192037j:plain

www.youtube.com

しかしそれ以降、業務上面倒な事態が次々巻き起こり、トイレ休憩にも行けない状態が延々と続く。

 

よりによって誰も俺を助けてくれず、結果、退勤時刻は18:41・・・。 

 

何故、誰一人として俺がノー残業デーなのを把握していないのだ?

滅多にない17時台定時の日に、しかも映画の予約をした日に限って?

f:id:kaenrecords:20180805192555p:plain

ちょっとでも辛さを表情に出すと「まだ若いんだから大丈夫!」とか「これも経験!」みたいな上から目線の糞発言が神経を逆撫でする。

 

「若いから体力ある」的なことは実際に言われたことあるが、その体力は映画とセックスに使うものであって仕事のためのものではないのだ畜生め。