火炎レコード™️

美術製作#1(2018-08-13)

f:id:kaenrecords:20180813211745j:image

この前のロケハンの日の夜、撮影初日に撮るカット割りを考えていた。

今回の映画は基本的に順撮りにすると決めているので、考えていたのはシーン1について。約二年ぶりの監督作になる本作は、大学の卒業制作として撮った短編のリメイクになる。冒頭から全く同じ始まり方にしようと思っていたのだが、卒業制作のファーストショットの画には凄まじい何かがあったと自負しており、アレを超える画にする為、それに見合ったロケ地を探すことがかなり重要だった(諸般のクソ事情で卒業制作の方のロケ地で撮影することは絶対にできない)。その為にロケハンしたんだが、中々いい場所を見つけることができずかなり憂鬱になっていた。ところが、ふと「別に卒業制作と同じ始まり方じゃなくてもいいか、同じことやってもしゃーないし」と誰もが初めに考えるであろう当たり前の発想にようやく到達した結果、途端にかなり良いカットを思いつくことができた。映画を撮ると毎回そうだが、いつもギリギリで良いアイディアが浮かぶ。