火炎レコード™️

2018年映画ベスト

f:id:kaenrecords:20190102040044j:image

デトロイト

愛しのアイリーン

犯罪都市

恐怖の報酬 オリジナル完全版

ヘレディタリー 継承

デッドプール2

レディ・プレイヤー1

ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者

ボヘミアン・ラプソディ

デヴィッド・リンチ:アートライフ 

 

新作は85本しか観れなかった。毎年最低100本を目標としているので2019年は頑張りたい。上記以外では『犬ヶ島』『ビューティフル・デイ』『女は二度決断する』『ミスミソウ』『霊的ボリシェヴィキ』『ぼくらと、ぼくらの闇』等が素晴らしかった。ドラマだと『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018』が良かった。特に「姿見」の気色悪さは⑤の上を行っていると思う。リバイバル上映等で旧作をスクリーンで見る機会が多い年であったが、その中では京都で観た『シング・ストリート』が断トツで素晴らしく、2018年に初めて観た全ての映画の中で一番良かった。

2018年は仕事で殺意を覚えることが増えたり、年末のオールザッツ漫才の録画を忘れたり、その他にも酷い出来事がたくさんあった。仕事関係は本当に最悪でとにかく毎日ムカついている。2019年は俺の神経を逆撫でし続ける馬鹿どもがなるべくたくさんくたばることを願ってやまない(願ってもどうにもならないことはわかっているが、如何せん実行に移すわけにもいかないのだ)。

しかし良いこともたくさんあり、テレビ派からラジオ派になったことで楽しみが増えたし、2年ぶりに映画を撮り始めたし(絶賛撮影中!)、スパイスカレーの旨さに目覚めたのだった。

2019年もめんどいことは適当に済ませて、楽しいこと中心にいろいろあれしていこう党宣言。