火炎レコード™️

THE GUILTY/ギルティ

@なんばパークスシネマ

■2019年新作鑑賞10本目

f:id:kaenrecords:20190302035205j:image

優等生が作った真面目な映画という印象。

結構楽しんで観たが、それにしても主人公がアホすぎて驚いた。こんなんだから警察は嫌いなんだ。どこの国でも警察は馬鹿ばっかりだということがよくわかった。

オリバー君(猿じゃないよ)がくたばってるとわかる場面はテンション上がった。どうやら身体が引き裂かれてアジの開き状態になっているようだが、肝心のオリバーの開きが画面に映らなくて残念。設定上しょうがないが、やっぱ高い金払ってスクリーンで観るんだから、おっさんの顔のアップじゃなくて死体とか死体とか死体とかを堪能したい。

何よりも素晴らしいのは尺の短さ(88分)。エンドロールも短くて好感が持てた。

トムハの『オン・ザ・ハイウェイ』と何かと比較されてるっぽい。個人的には本作より『オン・ザ・ハイウェイ』派。あれは面白かったな〜。